アトリエ第Q藝術 presents『Dance Vision 2022 DUO』

主催:フォーロード・プロダクション/アトリエ 第Q藝術

ダンスビ22-omo1230.jpg
dsb22-ura.jpg

アトリエ第Q藝術 presents『Dance Vision 2022 DUO』

とっておきのデュオ公演です

2022年2月15日(火)~2月20日(日)

各日18:30開場 19:00開演

入場料金:予約3000円 当日3500円

予約優先(客席限定40席)

予約先メール q.art.seijo@gmail.com (アトリエ第Q藝術)

 

ーーー

🔵2/15(火)

加賀谷 香(ダンサー)

鈴木 ユキオ(ダンサー)

 

「風楼に満つ」 

嵐の前の静かな夜 戯(あじゃら)が誠になるわいな

 

加賀谷 香

秋田に生まれ幼少よりモダンダンスを始める。2001年よりDance-SHANを率いて創作活動開始。江口隆哉賞、ダンスフォーラム賞の受賞を経て近年では異ジャンルの方とのコラボ作品なども積極的に展開中。長年後進の育成にも力を注ぐ。

 

鈴木 ユキオ

世界40都市を超える地域で活動を展開し、しなやかで繊細に、且つ空間からはみだすような強靭な身体・ダンスは、多くの観客を魅了している。‘08年にトヨタコレオグラフィーアワード「次代を担う振付家賞(グランプリ)」など受賞多数。www.suzu3.com

 

ーーーーーー

🔵2/16(水)

橋本 拓也(ダンサー)

小林 ひとみ(ダンサー)

 

「伝えておきたいこと」 

どうも皆さんこんバッハ!

 

橋本 拓也

元ザ・コンボイショーのメンバーとしてTV、CM、舞台などと活躍する傍ら、郷ひろみ、工藤静香、荻野目洋子、内田有紀、木村拓哉など数々のアーティストのダンサーも務めた実力派ダンサー。近年は父の後を継ぎ、木彫をし、ダンスを教え、自らのダンス道を追求。千葉にアトリエを構える。

 

小林 ひとみ

谷桃子バレエ団の団員として踊り、その後、恵比寿にダンススペースウイングを設立。コンテポラリーダンサーや、ジャスダンサー等あらゆるジャンルのダンサー達に現在も教え続けている。

 

ーーーーーー

🔵2/17(木)

喜多尾 浩代(身体事)

みわはるき(美術家)

 

「コスモスの斜線」 

ふと、立ち止まると… 見えてくるもの聞こえてくるものがある

 

喜多尾 浩代

幼い頃から ドイツ・モダン・ダンスの系譜の中で踊り始めるが 徐々に逸脱。肉体知が突き動かす身体感覚を基点に モノやヒトと交感してゆく表現行為を 『身体事』と名付け、その成立に関わる要素を探究し実践に取り組んでいる。

 

みわ はるき

1976年より、美術作品の発表と並行して画廊、美術館等でパフォーマンス(身体表現およびバイオリン演奏)を行う。その他 舞台美術及びダンス作品の演出助言等も手掛ける。

 

ーーーーーー

🔵2/18(金)

深谷 正子(ダンサー) 

関 直美(現代彫刻家)

 

「DUO Braid」 

空気を編み込む

 

深谷 正子

日本体育大学健康学科、2001年にダンスの犬ALL IS FULLを立ち上げ、ダンスソロと作品演出の両面からの仕事を楽しんでいる。2021年9月『入射角がずれる』、11月『酸素濃度を計る』を発表。

 

関 直美

多摩美術大学および同大学院にて彫刻を学び修了

長らく彫刻家として活動してきたが、近年はアーチストと位置付けられる。これも美術の 多様化に起因する。どちらでもいいことだが、私は彫刻家という響きを好む。

 

ーーーーーー

🔵2/19(土)

榎木 ふく(舞踏家)

横滑 ナナ(舞踏家)

 

「拝啓、母上さま。」

 

榎木 ふく

1978年和歌山県出身。演劇活動を経て、`07年暗黒舞踏家・小林嵯峨に師事。

小林嵯峨+NOSURIに所属し以後、小林嵯峨振付による主な作品に参加。

一方ソロとしても‘11年テルプシコール企画・舞踏新人シリーズにて初ソロ作品『みずき』を発表。

自主公演・外部公演など精力的に活動中。

 

横滑 ナナ

2004~2015年舞踏家大森政秀に師事。2006年よりソロ活動開始。

現代人が抱える生き難さゆえの事件の闇をテーマとしてソロ作品発表。

2011年「とんがらづき」東電OL殺人事件より(第43回舞踊批評家協会新人賞受賞作品)2012年〜2018年「すなのおんな」シリーズなど。

 

ーーーーーー

🔵2/20(日)

南 阿豆(舞踏家) 

水越 朋(ダンサー)

 

「某日」

 かもはいるかもしれない。いないかもしれない。かもしれない。

 

南 阿豆

武蔵野美術大学卒。2012年舞踊批評家協会新人賞を受賞。2017年フランス、ランコントルコレオグラフィー招聘。2019年福岡フリンジフェスティバル参加。年に一度、自主企画のソロ公演を実施。

 

水越 朋

桜美林大学卒業。2014年よりソロダンス活動を開始、劇場・アートスペース・山村地域の民家など様々な場で公演を行う。他ジャンルアーティストとのコラボレーションも多数。昨年はトリオ作品「めいめい」を発表。

 

ーーーーーー

スタッフ:早川誠司、高山尚紀、高山和大、石井優也、深澤大青

宣伝美術:工藤大輔

​記録撮影:佐久間雪

企画:早川誠司

主催:(株)フォーロード・プロダクション /アトリエ第Q藝術

URL https://www.seijoatelierq.com/

 

御予約・お問い合わせ

メール q.art.seijo@gmail.com 

TEL 03-6874-7739

​アトリエ第Q藝術

〒157-0066 東京都世田谷区成城2-38-16

(小田急線「成城学園前」駅 徒歩3分) 

269842859_627048598501198_1549690351769072074_n.jpg
SakiYagi.jpg
IMG_6740.JPG
IMG_6738.JPG
kitao-KP2600600 - torimming (2).JPG
C1059A6F-8678-46B5-9184-3835B7C24582[1507].jpeg
269846768_311414737544779_1030948228040625148_n.jpg
fukaya001.jpg
269787193_518064329295503_1746926009431440348_n.jpg
榎木ふく写真 小野塚誠撮影㈰.JPG
265736857_2157877151056181_8935838607670809803_n.jpg
_S7A1003_edited.jpg

©︎大洞博靖

©︎Saki Yagi

©︎平間至

©︎omba

​©︎Masakiyo Fukuda

​©︎小野塚誠

​©︎小野塚誠

​©︎田口志ん弥

©︎Hideto Maezawa

——————————————————————

※COVID-19感染拡大状況により限定人数が変わることがございます。

●スタッフおよびお客様はマスクの着用をお願いします。

●入口でアルコール消毒をお願いします。

●入場時、検温をします。37.5°以上の方は入場をお断りする場合がございます。ご了承ください。

●時間により、換気タイムを設けることがあります。

●入場制限をいたします。

art_logo.jpg